中文  ⁄  EN  ⁄  FR  ⁄  ESP

info@ypandatour.com

Tel:+86 28 85214086; +86 18030879853

 

旅行の詳細

8日ツアー 貴州黔西南幻な山水

8日ツアー 貴州黔西南幻な山水

日付: 08/22-08/29(2021/2022)

価格: JPY 190,600

おすすめポイント: 黔西南自然風景

状態: 予約に開放

ルート: 貴陽-織金-六盤水-興義-安順-貴陽

ツアーコード: JA03

おすすめポイント



黔西南プイ族ミャオ族自治州は中国貴州省に位置し、多彩の少数民族文化、美しい山や川があり、魅力的な景観と豊富な観光資源を有しています。黔西南プイ族ミャオ族自治州は長い歴史を持ち、世界カストル地形の代表的な観光地です。冬は暖かく、夏は涼しい気候ですから、年を通じて素敵な観光地です。
 
貴州省は中国南西部の奥地にあり、「八山一水一分田」として知られており、中国で唯一の平原のない農業省です。ここは自然景観が人文景観とあいまって、世界の有名な山地観光地です。今回の行程は貴州省の省都である貴陽から出発して、沿道で秀美な自然風景を散歩しに行って、それから、ミャオ族、トン族、及びその他の少数民族の村落を見学し、カラフルな少数民族の文化を体験します。山水の中で動植物を観察し、貴州ならではの風情を味わうことができます。
 
 
ハイライト:
 

 美しい自然風景を満喫できます。
 

 様々なスタイルの少数民族の村落を訪れ、異なる民族の風情を感じ取ります。
 

 少数民族の歌舞を鑑賞し、オリジナルのエコロジーアートを体験します。
 

 様々な味の貴州料理を味わいます。
 

 経験豊富な現地ガイドがご案内いたします。
 
 

貴陽

  貴陽は貴州省中部に位置し、中国西南部の重要な中心都市の一つです。貴陽市には30種以上の少数民族があり、山、川、峡谷、湖、洞窟、滝、原始林、古都、楼閣など数多くの観光スポットがあります。貴陽市の標高は約1,100メートルで、夏は暑くなく、夏の平均気温は23.2℃、最も暑い7月の平均最高気温は25~28℃で、平均気温が23.7℃しかないため、中国の夏の避暑都市になっています。貴陽は冬も酷寒がなく、1月の最も寒い時期の平均気温は4.6℃です。人口の大半は漢民族で、また、プイ族、ミャオ族、回族など20種以上の少数民族があり、ここでは様々な少数民族文化の異なる風習を感じることができます。緑の丘に囲まれた貴陽は、「森林都市」として知られている山岳都市です。特に貴陽はカルスト地形で知られており、いたるところに美しい山と水があり、緑豊かな峰々と緑の湖や洞窟に囲まれています。美しい景色に加えて、貴陽はリラックスできる場所としても知られています。ゆったりとしたペースで生活しているので、大都会の緊張感から逃れられます。
 

黄果樹滝

  黄果樹滝は、その雄大で堂々とした水の美しさで国内外に名を馳せ、中国の第一の滝であり、世界でも有数の絶景の滝として知られています。 黄果樹滝は18の滝からなる滝群で、その中、主滝は幅101メートル、高さ77.8メートルで、ギネスにも認定された世界最大の滝群です。景勝地には6つの展望台があり、上、下、前、後、左、右の6つの方向から雄大な滝を眺めることができます。水簾洞、陡坡塘などのスポットは、テレビドラマ「西遊記」のロケ地です。
 
 

 

ミャオ族の服飾

  ミャオ族は中国の主要な少数民族の1つで、悠久な歴史と豊な民族文化を持っています。ミャオ族のクロスステッチ、刺繍、錦織り、蠟纈染め、切り紙、アクセサリー作りなどの工芸美術は鮮やかで多彩で、特にミャオ族の衣装が絶賛されています。唐代の詩人杜甫は「五渓の衣服 雲山を共にす」という有名な詩を残しています。ミャオ族の女性の服装は300余りの様式があります。スカートは足元までの長さがあり、流れるような優雅さをしていますが、膝よりも短いのもあり、美しく見えます。髷に挿した髪飾りだけで数十種類があります。銀の装飾品はミャオ族の服飾の重要な構成部分であり、ミャオ族の銀の髪飾りは通常10kg以上であり、大きい、多い、重いことは美しく思われ、飾りの高さは往々にして着用者の身長の半分を超え、多くの少数民族の服飾の中でユニークな特色を持っています。
 

トン族の建築

  トン族は建築を建てることに長じています。精巧で多様な構造のあるトン寨鼓楼、風雨橋など素敵な建築が世に残しています。貴州にはたくさんの有名な鼓楼と風雨橋があります。橋の上に廊下とパビリオンが建っており、人が通行し、風雨を避けたりすることができるので、風雨橋と呼ばれています。これらは漢末から唐代に至って興った古建築であり、釘やリベットやその他の鉄を使わず、いずれも耐久性のある材質の杉の木でほぞを掘って、建築の各部分をつなげています。建築群はくねくねと伸びて交錯し、気宇壮大です。
  
 

吊脚楼

  吊脚楼は中国重慶、広西、広東、貴州の一部にある少数民族の民家様式のことです。吊脚楼は一般的に山や川沿いに建てられ、平地では木の柱で支えて上下2つの層に分けられます。上の層は風通しがよく、乾燥、防湿で、居室として使用されます。下の層は家畜を閉じ込めたり、雑物を積み上げたりしています。地面の上に高く吊るすことは、換気と乾燥の効き目があるだけでなく、有毒なヘビや獣を防ぐことや、床の下に雑物を置くこともできます。
 


 

YPandatourを選ぶ理由

 

• 中国の文化と歴史に関して詳しく分かっている。

• 高い品質とリーズナブルな価格。

• プロとアマチュアのバードウォッチングツアーとも計画できる。柔軟性があるツアーである。

• 長年のオーダーメイドツアーの運営経験を持ち、お客様に快適なツアーを提供する。

• バードウォッチング以外にも地元の料理、風景、文化が楽しめるチャンスを提供する。

 

当社の自慢:パートナーからのご褒美

 
Bradさんは長年一緒に仕事をしてきた友人で、国際的なツアー添乗員として非常に高い人気があります。彼は素晴らしいカメラマンであり、旅の芸術の達人でもあります。幅広い知識と魅力的な人柄を持ち、彼がシェアした旅行体験を見るたびに、旅行の魅力を一層感じます。旅行好きな方にとっては、Bradさんのシェアはもっと広い世界を覗く窓になります。
 
当社はBradさんから高い評価をいただきまして、心から感謝しております。頂いた評価を励みにして、最高の旅行サービスを提供させていただきますように頑張ります。
 
 
The best travel company I have ever worked with.
 
Where to begin? I am an international tour leader. This team is our partner company, and for the last 5 years, they have proved time and time again to be by far the best, most meticulous, detail-oriented, experienced, and honest company I have ever encountered. These guys get it- travel is an art. They are focused on the experience, not the profit, and this is very rare in China. The founder, Philip, is one of the top birders and nature experts in Sichuan and is well respected throughout the province and beyond for all of his efforts to support local culture and conservation of wildlife. He is from a remote Tibetan region and understands how to operate in the wild, unexplored regions of china- the real china. He is an excellent teacher and judge of character and has built an amazing team of loyal guides who cannot be topped. If you travel with these guys, you have made a wise decision.

 
--Brad

 
 
今までお世話になった旅行会社の中で最高の会社です。
 
どこから始めればいいでしょうか?私は国際的なツアー添乗員です。このチームは私たちのパートナーであり、過去5年以上にわたり、私が今まで出会った最高の、きめ細かく、謹厳、経験豊富で信頼できる会社であることが何度も証明されました。彼らは、旅行は芸術であることを理解しています。彼らは利益ではなく、経験を重視していて、これは中国で非常に珍しいことです。創設者のPhilipさんは、四川省のトップの鳥類学家と自然の専門家のひとりであり、地元の文化と野生生物の保護をサポートしていますので、四川省で広く尊敬されています。また、彼はチベット辺境地の出身ですので、中国の荒野と未開発地域での生き方をよく知っています。そして彼は優秀な教師であり、目の肥えた人であり、絶対にご満足いただける信頼できるなガイドチームを作りました。彼らと一緒に旅をするのは賢明な判断だと思います。

 
--Brad

 

日付と料金



1.参加時間
 
2021年08月22日-2021年08月29日
 
2022年08月22日-2021年08月29日
 
*ほかのご希望の参加時間がございました、ご要望に合わせる旅行計画をオーダーメイドでお作りします。ご連絡をお願いいたします。 
 
 
2.料金
 
弊社は、リーズナブルな価格と最高の品質を目指して、努力し続けてまいりました。旅行サービス業15年以上の経験を持っていますので、旅行者のお好みも十人十色であることが分かりました。旅行スタイル、ガイド、およびレストランとホテル……人によって選択が異なります。弊社は各種の価格オプションを用意しております。ベストを尽くして各旅行者に最高のサービスを提供しようと思います。
 
当ツアーの催行人数は4‐12名様となっており、1-3名様や12名様以上ご参加の場合は、料金につきまして別途お問い合わせください。下記の料金は「2名1室」利用時のお一人様あたりの旅行代金となります。
JPY 190,600/名様
 
一人部屋追加代金
JPY 25,600/名様
 
*中国の祝日にツアー料金が異なる場合がございます。予めご了承ください。
 
 
含まれるもの
1.日程に明記した宿泊料(*ツインルームを2名様でのご利用となります。1名様で参加する場合は、一人部屋追加代金が発生します。);
2.日程に明記した食事;
3.日程に明記した専用車代金;
4.日程表に明記した観光スポットの入場料;
5.中国国内の旅行者保険料;
6.日本語ガイドと総合サービス料;
 
含まれないもの
1.ミネラルウォーター以外の飲み物;
2.ガイドさん、運転手さんに払うチップ;
3.日程表以外に行動される場合の交通費等の諸費用、日程に明記した各観光スポットの基本入場料以外の入場料;
4.ご自宅から発着・帰着の交通費(当社は航空券の予約代行サービスを提供しております。航空券を予約したい場合は、お気軽にお問い合わせ下さい);
5.個人的諸費用(電話代、追加飲食費、クリーニング料など);
6.お客様のご都合による日程変更・キャンセルの料金及び天災、地変、不慮の災害、政変、戦乱、ストライキその他の不可抗力の事由によりツアーが不可能となった場合の変更・キャンセルの料金;
 
 
*ご注意:弊社ではより一層お客様にご満足いただける旅行サービスを目指し、全力を持って取り組んで参ります。各種の価格オプションを作成いたしましたが、ご希望に添えない場合もあると思っております。ご了承をお願いいたします。ほかのご要望がございましたら、お気軽にご連絡をお願いいたします。
 

日程



第一日.貴陽空港から出迎え (夕)宿泊:貴陽
第二日.甲秀楼-黔霊山公園-二七路小吃街 (朝昼夕)宿泊:貴陽  
第三日.貴陽-織金洞-六盤水 (朝昼夕)宿泊:六盤水
第四日.六盤水-烏蒙大草原-南龍プイ寨-興義 (朝昼夕)宿泊:興義
第五日.万峰林景勝地-馬嶺河峡谷景勝地-黄果樹滝 (朝昼夕)宿泊:黄果樹滝
第六日.黄果樹滝-安順 (朝昼夕)宿泊:安順
第七日.安順-雲峰屯堡-貴陽 (朝昼夕)宿泊:貴陽
第八日.お見送る (朝)
 



第一日 (夕)宿泊地:貴陽
貴陽空港からお出迎えします。 

 
第二日 (朝昼夕)宿泊地:貴陽
今日は貴陽市内を散策します。貴陽の定番観光スポットである甲秀楼、黔霊山公園、二七路小吃街(屋台が集合した街)を観光します。
 
甲秀楼
甲秀楼は貴陽のランドマーク的な建物で、貴陽で見逃せない必見スポットの一つです。最初は明の時代に建てられましたが、その後、何度も破壊されて再建されました。既存の建物は宣統元年(1909年)に再建したものです。
 
黔霊山公園
黔霊山公園は1957年に建設された総合観光公園で、貴陽市中心部の北西1.5キロに位置し、面積が426ヘクタールに達し、中国でも数少ない大規模な総合都市公園の一つです。山、水、森、古寺、泉、猿、遠くまで見渡せる風景などがあります。貴州で最も有名なお寺である弘福寺も貴陽の定番観光地の一つです。
 
 
第三日 (朝昼夕)宿泊:六盤水
車で六盤水へ移動します。途中は織金洞を観光します。
 
織金洞
織金洞は貴州省畢節市織金県内に位置します。洞窟内には40種以上のカルスト溶岩があり、織金洞はカルスト地形が最も発達したもので、「カルスト博物館」、「洞窟の王様」と呼ばれています。洞窟に様々な形の石筍、石柱などがあり、洞窟道は曲がりくねっていて、石峰がそびえ立っています。洞窟の長さは12.1キロで、最も広い部分の幅は175メートルで、相対的な高低差は150メートル以上で、洞窟全体の体積は500万立方メートルに達して、空間は広くて、上、中、下の3つの階があり、47のホールがあり、150以上の観光ポイントがあります。
 
六盤水市
六盤水市は貴州西部の烏蒙山地に位置し、年間平均気温は15℃、夏の平均気温は19.7℃、冬の平均気温は3℃です。気候は涼しく快適で、中国気象学会から「中国冷都」の称号を授与され、その気候にちなんで名づけられた唯一の都市となっています。
 
 
第四日 (朝昼夕)宿泊:興義
烏蒙大草原、南龍プイ寨を観光した後、車で興義へ移動します。
 
烏蒙大草原
烏蒙大草原は貴州省黔西南州の盤県に位置し、盤県から89キロのところにあります。景勝地の標高は2,000メートルから2,857メートルで、中国西南部で最も面積が広く、標高が高い天然草原です。玄武岩、カルスト地形を優先して、平均気温は11.1℃で、気候は涼しくて、多くのイ族、ペー族、ミャオ族、プイ族と他の少数民族の人が居住しています。烏蒙大草原は草原、森、洞窟、峡谷、湖やその他のリソースを主な要素として構成されています。豊かな資源を持つ自然と文化の景勝地が42ヶ所あります。ここの水は澄んでいて、空気も新鮮です。夏の暑さから逃れることにはもってこいな場所です。
 
南龍プイ寨
南龍プイ寨は興義市巴結鎮に位置し、豊かな民族風習、魅力的な伝説や物語がある美しくて魅力的なプイ古城で、世界からの注目度が高まり、人気の観光スポットになっています。村の中にはガジュマルの古木は360本以上あり、そのうち160本以上には伝説や物語が伝わり、中には個性的な木や橋、根の井戸などもあり、人々を魅了しています。
 
興義
興義市(旧称:興義県)は、1987年10月に設立された県庁です。平均標高が1,100メートル、年間平均降水量が1,512mm、日照時間が長く、年間平均気温が16.8℃で、冬は寒くなく、夏は暑くなく、春のような四季があり、美しい環境で、「小春城」と呼ばれています。
 
 
第五日 (朝昼夕)宿泊:黄果樹滝
万峰林景勝地、馬嶺河峡谷景勝地を観光した後、車で黄果樹滝へ移動します。
 
興義万峰林景勝地
興義市の南部に位置する万峰林景勝地は、2万座近くの奇峰と山で構成されており、中国西南部の三大カルスト地形の一つになります。 中国の円錐形のカルスト博物館とも呼べるほどの特異な峰林は、周囲の山々、野原、曲がりくねった川、村落、森と一体化しており、自然の中で最高の生態環境を構成しており、牧歌的な風景を形成しています。美しい景観に加えて、プイ族の村がいくつかあり、豊かなプイ族の風習や文化を楽しむことができます。
 
馬嶺河峡谷景勝地
馬嶺河峡谷は全長74.8キロ、幅50~150メートル、深さ280メートルで、「地球上で最も美しい傷跡」「地球の海溝」と呼ばれています。馬嶺河は烏蒙山の白果嶺から発祥し、上流が清水河で、中流の両側に馬別大寨と馬嶺寨があるので馬嶺河と呼ばれ、川から河口までの長さが約100キロ、落差が1,000メートル近くあり、雄大で奇妙の景色が多くの観光客を魅了しています。
 
 
第六日 (朝昼夕)宿泊:安順
黄果樹滝は、雄、奇、険、秀と評価された美しい風景で知られており、岩と木と水が見事に組み合わさった光景を見ることができます。水簾洞、陡坡塘などのスポットを訪れ、各方向から美しい滝を眺めます。美しい自然の風景に浸り、雄大な景色を感じてみましょう。散策が終わったら、安順へ移動します。
 
安順
安順は貴州省の省都貴陽から90km離れ、烏江と北盤江の分水嶺流域に位置し、世界のカルスト地形の代表的な地域です。安順は長い歴史と文化を持つ都市で、峰、石林、カルストの滝などが随所に見られ、地下洞窟、川、伏流などが散在しています。古代の文化遺跡や古代生物の化石、屯田の文化や地域の少数民族の民俗などの文化的景観も興味深いです。
 
 
第七日 (朝昼夕)宿泊:貴陽
雲峰屯堡を観光した後、車で貴陽へ移動します。
 
雲峰屯堡
雲峰八寨景勝地は安順市区から南18キロに位置しています。8つの屯堡(村)によって構成され、明朝初期の南軍が駐屯した中心区域です。各村には壁、塔、江南様式の四合院があり、人間の居住にも防衛にも適しており、「冷兵器時代の最後の要塞」と学者から評価されました。
 
 
第八日 (朝)
貴陽空港でお見送りします。
 
 

 ほかのご希望がございましたら、お気軽にご連絡ください。スケジュールを無料で作成いたします。ご満足いただける旅を目指して、頑張っております。
 

地図



宿泊施設



旅行は芸術です。最高の旅行を提供するように、弊社のスタッフ全員は全力を尽くして、旅行の日程詳細を確認いたします。快適な睡眠はとても重要だと思いますので、優れた環境と便利の交通を確認する上、下記の宿泊地をおすすめいたします。ほかのご希望がございましたら、お気軽にご連絡をお願いいたします。
 
 

貴州山水大酒店

貴州山水大酒店は、貴陽市の賑やかな商業地区にある北京路に位置しています。人民大会堂、省国際コンベンションセンター、省博物館もすぐ近くにあります。交通のアクセスが便利です。ユニークなスタイルのデザインコンセプト、豪華でエレガントな環境を備えたホテルです。お部屋のデザインは、モダンな雰囲気に満ちた温かみのある上品なものです。宿泊、会議、ショッピングなどのサービスを提供しています。
 

*当ページに掲載されていないホテルも予約可能でございます。ほかのご希望がございましたら、お気軽にご連絡ください。

よくある質問



1.貴州の気候はどうですか?
 
貴州の気候は四季がはっきりしており、平均気温は15℃前後、緯度は低いのため、冬は酷寒がなく、夏は猛暑もないです。最も寒い1月には、平均温度が3−8℃の間、猛暑の7月の平均温度が18 ~ 26℃の間となっています。また、貴州省の日照時間は1日平均3~4時間しかなく、中国で最も曇りの日数が多い省であることから、「天無三日晴」(晴れた天気の日は三日間で続かない)と言われています。貴州への旅行には必ず雨具をご持参ください。今回の旅行期間は2月末で、平均気温が5℃~20℃となり、まだ寒い日が続きます。個人によって適当な防寒具を用意なさるのをおすすめいたします。また、出発前に旅行に必要な持ち物リストや注意事項をお送りしますので、ご安心ください。
 
 
2.貴州観光に何か注意事項はありますか?
 
貴州省は山が多いという自然条件のため、景勝地の多くは山の中にあり、複雑な地形をしており、それでお客様は山に登ったり下ったりする場合が多くなります。足に怪我をさせないように、ハイヒールの靴やプラスチック製のサンダルはお控えください。黄果樹滝の多くの遊歩道は比較的濡れていて、特に水簾洞を通り抜けた時に滝の水の霧はとても大きいので、レインコートを準備する必要があります。冬の雨は多くて、カメラを携帯するお客様は自分のカメラに防水カバーを用意したほうがいいです。
 
 
3.貴州料理は辛いと聞きましたが、辛いものが食べられない場合はどうすればいいのでしょうか?
 
貴州の食生活は辛酸っぱいものが中心ですが、辛くないものもたくさんあります。辛いものが食べられない方は、ご要望に応じて辛くない郷土料理を注文します。ストリートスナックやほかの食べたいものがあれば、それぞれ料理の内容を確認してご用意します。ガイドがちゃんと通訳いたしますので、ご安心ください。
 
 
4.少数民族地域で気をつけるべきことはありますか?
 
貴州ではミャオ族、侗族、水族、プイ族などが主な少数民族です。民族ごとに風習や習慣は異なりますが、途中で注意すべきタブー事項があれば、ガイドが事前にお知らせしますので、ご心配なさらないでください。ここでは面白い少数民族の風習をいくつかご紹介します。
 
ミャオ族
 
a.ミャオ族の人々は犬が好きで、苗寨では犬を殴ってはいけません。地元では通常、白い犬を飼っています。普通は吠えてばかりいて、本気で攻撃してくるわけではありません。
b.ミャオ寨の習慣はお酒でもてなすことですので、行事や儀礼には遠方からゲスト(多くは姻戚関係の人)が訪ねてきますが、ホスト側は「敬酒歌(けいしゅか)」を歌って酒を勧めます。ホスト側はゲストが村に入る時、家に入る時、家を出る時、村を出る時にも、そのつど二人一組になって敬酒歌を歌って、水牛の角を用いた牛角杯または瀬戸物の大碗で酒を飲ませます。この時、ゲストは自分で杯を持ってはならず、ホストに勧められるままに酒を飲み干さなければなりません。下戸であっても、杯に口だけはつけなければ、ホストに対し礼を失することになります。
c.道中で新婚の夫婦に出会ったら、中から通り抜けてはいけません。
 
プイ族
 
a.プイ族の村落には神の木があります。触ることと伐採することが禁止されています。
b.プイ族の家に招きに行く時、神棚と供物台に手で触ってはいけないし、火塘の辺の三脚を踏んではいけません。
c.プイ族は外来の夫婦が自宅で同宿することを避けます。
 
ほかの面白い習慣もたくさんあります。ツアーの中で、少数民族の多彩な文化を存分に体験してみてください。
 
 

すべての質問を読む

 

お客様の声



Ypandatourは四川逐野国際旅行会社という成都現地旅行会社の日本語旅行サービス部門です。過去の15年間、欧米の観光客に向けて、高品質のオーダーメイドツアーを提供しております。花観察、バードウォッチング、パンダ、撮影とチベット文化などをテーマにして、様々なツアーを作成いたしました。ツアーの目的地は定番の人気観光スポットから穴場まで、ほとんどすべての中国の観光地を含んでいます。弊社の創始者らは20年以上の旅行従業経験を持ち、長年の経験と努力を重ね、バードウォッチング、花観察、博物、会務とパンダツアーの部門とブランドを創設いたしました。豊富な専門知識を活用し、旅行意向を持つ日本のお客様にお手伝いをさせていただきたいと考えております。中日両国は一衣帯水の隣国で、両国の友好交流歴は2000年前以上に遡ります。日本のお客様により一層よいサービスを提供するように、弊社はYpandatour旅行部門を創設し、プロフェッショナルな日本語オーダーと日本語ガイドチームを創設いたしました。日本のお客様に中国の文化を深く味わえる高品質の旅行サービスを提供するのを望んでおります。
 
 
AbsolutePandaは弊社の英語旅行サービス部門となります。逐野国際旅行会社(AbsolutePanda)をご利用いただいたお客様からいただいたレビューを掲載し、ご参考になりましたら幸いです。
 
 
Custom made panda tour around Chengdu - amazing

 
My girlfriend is obsessed with pandas. Unhealthily so. I decided to take her on a panda holiday, understanding that it would either:
a) Cure her of this obsession forever or
b) Be a really good holiday!
It worked out as b. AbsolutePanda were amazing in this process; we actually spent two years planing it, and at no point did they become frustrated with us as we changed and rechanged our requirements over and over.
 
Lily, Philip and Grant showed incredible patience with us, until finally they had formed the perfect itinerary, formed as an adorable PDF with paintings of pandas. We used some airmiles to make our own way to Shanghai for a few days at either end of the holiday, and flew to Chengdu in the middle. For everything else, we were totally in AbsolutePanda's hands, and they proved to be absolutely trustworthy and to take this responsibility very seriously.
 
First, Lareina (our guide) and Mr E (our driver) met us at the airport. Lareina was great fun, and super helpful - always happy to answer any of our ridiculous questions. Mr E did not speak much English, but was also lovely. They both had impeccable manners and were eager to cater to our every need. They took us immediately for dinner in Chengdu and ordered on our behalf. They paid attention to what we liked and didn't like, and tailored all of our meals around this throughout the trip. Then we went to the Shangri-La hotel, which was incredible - we were on the 34th floor, with stunning views of the city.
 
The next day, we went to the Dujiangyan panda base, where we explored and saw some pandas - and then each got to hug a baby panda and get a photo! This is not cheap, but a valuable source of income for the panda bases. An amazing experience. We had a lovely lunch and then explored a nearby ancient city and got some great photos. Finally, we drove all the way to the Bifengxia panda base, where we would be volunteering for the next few days. The hotel here was not as impressive since it was in the middle of nowhere (and cold!) but the team went to great efforts to accommodate us. They ordered food for us ahead of time, and provided a series of "breakfast boxes" with all kinds of Western style food and drink that we could eat during our time in Bifengxia. Other hotel guests were very jealous of this!
 
Over the next few days we volunteered in the panda base, and learned how to clean out the enclosures, prepare bamboo, and fed the pandas bamboo, carrot and special panda-cake. It was surprisingly hard work, but such a wonderful experience to be close to the pandas but away from the crowds of Chengdu. It was really personal and special. When we weren't working, we could explore the panda base as staff and access areas the general public could not. We stayed here for five days, and the staff were all wonderful.
 
Then Lareina and Mr E returned to pick us up, and we headed to Leshan where we explored the local area, tried the hot pot (amazing, but very spicy!), and took a moonlight stroll along the river. They'd arranged us another amazing hotel, the Ayard Of Ch'an Leshan which felt very authentic. We drank tea, and slept in Chinese PJs. 
 
The next day we took a hike alongside the largest sitting Buddha statue in the world, and explored some of the local temples. We also wandered some of the shopping streets and bought some amazing local craft items, and saw a local flower show. And in the evening, we went to a Sichuan Opera, which I enjoyed much more than I thought I would! The face-changing magic and puppetry is especially impressive.
 
On the last day, we visited the final panda base in Chengdu, which is much bigger but also much busier! At this point we were experts in all things panda, and scored highly on the quiz in the museum
 
At the very end, we were sad to go! We formed some really beautiful memories, and the people were wonderful. We had an incredible experience. I can't recommend it enough.

 
by Booshtukka

 
 
成都周辺のオーダーメイドツアー - 素晴らしかった
 
俺の彼女はパンダに考えられないほど夢中です。彼女をパンダ旅行に連れて行くことにしました。下記の2つのことを考えて決心しました。
a)彼女のパンダ夢中症を永遠に治す
b)本当に良い休日になる!
それは実現しました。その間、AbsolutePandaのおかげで、大変助かりました。実際に2年をかけて計画したのですが、何度も何度もこちらの要望が変えても嫌な顔をされたことはありません。
 
Lilyさん、PhilipさんとGrantさんの3人はいつまでも親切に対応してくれて、最後には完璧な日程表を作り上げてくれました。パンダの絵が描かれた日程表をPDFでこちらに送りました。私たちは航空機で、休日前の数日間に上海に行き、途中で成都に行きました。それ以外のことは全部AbsolutePandaに任せましたが、彼らは本当に信頼できます。自分たちの責任を非常に真剣に負っています。
 
まず、空港ではLareinaさん(私たちのガイドさん)とEさん(運転手さん)が出迎えてくれました。Lareinaさんはとても面白くて、親切で、私たちの馬鹿げた質問でもいつも喜んで答えてくれました。Eさんは英語はあまり話せませんでしたが、とても素敵な方でした。
 
二人とも完璧なマナーで私たちのあらゆる要望に熱心に対応してくれました。成都での夕食にもすぐに連れて行ってくれましたし、私たちの代わりに注文をしてくれました。私たちの好き嫌いに気を配ってくれて、旅の間、すべての食事を気を配って手配してくれました。その後、シャングリラホテルに行きました。とても不思議で素敵でした。私たちの部屋は34階にあり、街の素晴らしい景色を眺めることができました。
 
翌日、私たちは都江堰パンダ基地に行きました。そこでパンダを見ました。赤ちゃんのパンダを抱っこして写真を撮られました。パンダ基地にとっては貴重な収入源ですので、決して安くはありませんが、素晴らしい体験でした。素敵なランチを食べた後、近くの古鎮を散策し、素敵な写真を撮りました。最後に、私たちは車で碧峰峡パンダ基地へ行きました。そこで残った数日間のボランティアをしました。ここのホテルは人里離れた場所にあったので、あまり印象に残りませんでした(しかも寒い!)が、AbsolutePandaチームは私たちに宿泊させるために努力してくれて、事前に「朝食ボックス」と呼ばれる西洋風の食べ物や飲み物を用意してくれて、私たちが碧峰峡にいる間に食事を済むことができました。他のホテルの宿泊客はとても嫉妬していました。
 
数日後、私たちはパンダ基地でボランティアをして、檻を掃除したり、竹を用意したり、パンダに竹や人参や、特別なパンダケーキなどをあげたりしました。驚くほど大変な作業でしたが、成都の人ごみから離れて、パンダに近づくことができて、とても素晴らしい経験でした。それは本当に個人的で特別な体験でした。仕事をしていない時は、スタッフとしてパンダ基地を見学したり、一般の人がアクセスできない場所に訪ねることができました。5日間ここに滞在しました。スタッフはみんな素晴らしかったです。
 
その後、LareinaさんとEさんは迎えに来てくれて、私たちは楽山に向かい、地元のいいところを探索し、火鍋を食べ、月明かりに照らされた川沿いを散歩しました。彼らはもう一つの素晴らしいホテル楽山金葉禅驛を手配してくれました。私たちはお茶を飲んだ後、中国のパジャマを着て寝ました。 
 
翌日は、世界最大の仏像で有名な観光地をハイキングしたり、地元の寺院を散策したりしました。また、商店街を散策し、地元の素晴らしい工芸品を購入したり、地元のフラワーショーを見たりしました。そして夜は川劇を見に行きました。変面や人形劇は特に印象に残りました。
 
最終日、私たちは成都にある最後のパンダ基地を訪れました。それはもっと大きくて、混雑の基地です。この時点で、私たちはパンダの専門家になり、博物館のクイズで高得点を獲得しました。
 
最後の最後、もうすぐ離れますので、名残りを惜しみました。人々も素晴らしかったですので、本当に素敵な思い出を作りました。私たちは忘れられない経験をしました。AbsolutePandaを強くお勧めします。

 
by Booshtukka

 
 

すべての評価を読む

 

写真




晴れ着を着ている少数民族の女の子
 


朝の化粧
 


貴州の村
 


山の上に建てられた吊脚楼
 


トン族の風雨橋
 
 
すべての写真を見る

 

ビデオ



編集中......
お待ちください


 

TOP
TEL

+86 18030879853

WeChat

wechat